多くの人が憧れる注文住宅【理想の住まいを作る秘訣】

高気密高断熱の木造住宅

ウーマン

シンプルな外観が人気

北欧住宅は、北ヨーロッパの厳しい冬の寒さを快適に過ごせるように高い断熱性と気密性を備えていることが特徴です。冬暖かいというと日本の夏は暑くなるのではないかと不安を感じるかもしれませんが、断熱性が高いので冷房が外に逃げないので夏も快適に過ごすことができます。北ヨーロッパの冬と日本の冬は似ていると言われていて、北欧住宅は日本の気候にもぴったりあった住宅ということができます。また日本も北ヨーロッパも森林が多く、木造住宅が多いことも共通しています。北欧住宅の設備で特徴的なのが木のフレームを使った窓です。日本ではあまり使うことがない窓枠ですが、木は断熱性が高く、見た目も温かみがあるのが特徴です。さらに3層ガラスにしてあったりとオーバースペックと言われることがあるほど高い断熱性能を誇っています。北欧住宅の外観は白を基調としたシンプルな外観で、大きな三角屋根が特徴的です。戦後の経済成長からバブル期までは派手な外観の住宅がもてはやされていましたが、今では控えめなシンプルなデザインの住宅の方が人気が高まっています。また、屋根の形状を複雑にすると雨漏りがしやすくなりますが、北欧住宅のシンプルな三角屋根は構造的に雨漏りがしにくい形をしています。雨の多い日本の気候にぴったりの屋根だということができます。さらに急勾配な三角屋根は雪が多い地域でも屋根の雪が積み重なることが少なく、雪下ろしの回数を減らすことができます。

Copyright© 2018 多くの人が憧れる注文住宅【理想の住まいを作る秘訣】 All Rights Reserved.